広告 クラウドファンディング

COZUCHI(コヅチ)元本割れはない?驚異の上振れ実績とは!?

当ページのリンクには広告が含まれています。

悩んでるひと

COZUCHI(コヅチ)は今まで元本割れしたことあるのかな?

過去実績がどうだったか知りたい!

このようなお悩みを解決します。

この記事でわかること

  1. COZUCHI(コヅチ)は元本割れしたことがない
  2. COZUCHI(コヅチ)の半分以上!?上振れ過去実績について
  3. COZUCHI(コヅチ)でよくある質問についての回答

本記事は実際にCOZUCHI(コヅチ)へ9案件、投資総額400万円以上投資済みですが、私も一度も損失を出したことはありません。

そして、今までの分配金は86,050円です。

では、早速COZUCHI(コヅチ)の元本割れや、過去実績について詳しくみていきましょう。

\先着1000名限定!当ブログ経由でAmazonギフトカードプレゼント/

COZUCHI公式サイト

COZUCHI(コヅチ)で元本割れはある?

2023年12月時点、元本割れは一切ありません!

COZUCHI(コヅチ)に投資をした方は今のところ全員儲けることが出来ているということです。

元本割れに関していうと、当ブログで紹介しているクラウドファンディングサービスでも元本割れしたサービスはありません。

これは不動産のプロ集団がしっかり儲けがでるだろうという物件を見極めて投資をしているので、そうそう元本割れはないのかなと思います。

特にCOZUCHI(コヅチ)関しては、利回りが平均20%を超えています。

投資さえできれば、ほぼお金が増えるということです。

くま

人気の理由は元本割れがなく、平均利回りが20%と驚異のリターンという点ですね!

COZUCHI(コヅチ)の運用実績について

COZUCHI(コヅチ)には【短期運用型】【中長期運用型】と2つの運用方法があります。

では、COZUCHI(コヅチ)の過去実績を見てみましょう。

引用:公式データより

COZUCHI(コヅチ)の2023年10月時点の運用過去実績です。

累計調達額が464億円…!

そして、84ファンド中終了しているファンドが56ファンドもあります。

この数字をみるだけでも、COZUCHI(コヅチ)の安全面が伝わってきますよね。

では、より具体的な運用実績をみていきましょう。

①【短期運用型】運用中ファンド

2023年10月時点での運用は、短期型では20ファンドありました。

COZUCHI【短期運用型】運用中ファンドの一覧
引用:公式サイト

運用中なので、特にトラブルはなく運用をしております。

もっと詳しく知りたい方は、COZUCHI(コヅチ)公式サイト上で四半期レポートを確認してみてください。

下記のように、「進捗」と「今後の見通し」について1ファンドずつコメントが記載あり、とても分かりやすいです。

引用:四半期レポート
yuyu

自分が投資している物件の進捗を知ることが出来ることはいいよね!!

②【中長期運用型】運用中ファンド

2023年11月時点での運用は、中長期型では3ファンドありました。

こちらは最近始まった新サービスなのでファンド数が少なめになっています。

COZUCHI【中長期運用型】運用中ファンドの一覧
引用:公式サイト

中長期運用型ってどんな投資内容?

と、気になる方は、「中長期運用型」募集開始!COZUCHI(コヅチ)新サービスについてを見てみてくださいね。

詳しく知りたい!

③運用終了ファンドについて

運用終了した56ファンドのうち、約半分の29ファンドの実績利回りが想定より上振れです!

COZUCHI【短期運用型】運用終了ファンドの一覧
引用:公式サイト

想定 8.3% → 実績20.0%(年利)

疑うひよこ

ええー!半分のファンドが上振れ!?

そうなんです。

すごくないですか!?

COZUCHI(コヅチ)の特徴である「利益に上限がない」というものが原因です。

私自身、COZUCHIには9ファンド投資をしていますが、残念ながらまだ想定利回りを上振れたものがないので、今後に期待です。

私が実際にCOZUCHI(コヅチ)に投資をやってみた実績についてもまとめていますので、興味がある方は見てみてください。

参考記事:COZUCHI(コヅチ)は怪しい?実際に投資をやってみて徹底調査しました!

合わせて読みたい

COZUCHIのよくある質問について

COZUCHI(コヅチ)でよくある質問についてまとめてみました。

COZUCHIは抽選に当たらないという噂は本当?

本当です。

過去の募集案件を見ても応募率が100%を超えており、私も何度も落選しています。

ですが、COZUCHI(コヅチ)にも当たるコツがあるんです。

こちらの記事にCOZUCHI(コヅチ)に当選するコツをまとめていますので、参考にしてみてくださいね。

参考記事:【当たらない?】COZUCHIに絶対当選したい人必見!解決策について

COZUCHIはポンジスキームなの?

ポンジスキームではありません。理由は、不動産特定共同事業 第1号及び第2号事業者として許可を得ているからです。

悩んでるひと

ポンジスキームってそもそもなに?

出資してもらった資金を運用し、その利益を出資者に(配当金などとして)還元する詐欺の一種を指します。

COZUCHI(コヅチ)はしっかり利益を出して出資者へ還元をしているので、安心して投資できる企業といえるでしょう。

COZUCHIは途中解約はできるの?

一般的に投資は運用期間は解約できないことが多いのですが、COZUCHIでは、事務手数料を支払えば途中での換金が可能です。

タイミングによっては損してしまうかもしれませんが、いざ現金が必要になった時は安心の対応です。

COZUCHIは確定申告が必要なの?

利益は所得税の雑所得に分類され、総合課税の対象となるため投資家自身で確定申告が必要です。

分配金が年間20万円を超える方は確定申告をしましょう。

また、確定申告=損するというイメージがあると思いますが一概にそうとは言い切れません。

確定申告をすることで、この源泉所得税が戻ってくる可能性がありますので、必ず申告をしましょう。

まとめ:COZUCHI(コヅチ)の元本割れはなし!

COZUCHI(コヅチ)は元本割れは?

COZUCHI(コヅチ)は元本割れはなく、投資先として安心できるサービスであるということがわかりました。

実際に筆者も9ファンド応募、総額400万円以上投資していますが、損した実績はありません。

COZUCHI投資実績について
私の投資実績

損どころか、過去実績を見る限り、1/2以上の確率で想定利回りが上振れを実現しています。

利回りも平均20%と驚異のリターンです…!

人気が高いというのも納得できますよね。

余剰預金や、これからのボーナスが出る方はCOZUCHI(コズチ)への投資を検討してみてはどうでしょうか?

運が良ければ、利回りも爆益して半年~1年後にとんでもない利益を出す未来があるかもしれません。

あの時やっておけばよかったー!

と、過去の私のようにならないためにもまずは投資家登録をして、爆益を得るチャンスを逃さないようにしましょう。

\先着1000名限定!当ブログ経由でAmazonギフトカードプレゼント/

COZUCHI公式サイト

  • この記事を書いた人

yuyu

子育てママの配当金生活を目指すブログ
育児と仕事を両立しながらできる
ほったらかし投資に挑戦
初心者向けにお金の知識を発信
投資総額1000万円越え
投資歴7年|FP資格|クラファン歴1年
30歳後半|息子2歳

-クラウドファンディング