広告 クラウドファンディング

不動産BANKの評判は?やってみて感じたメリットデメリットを徹底解説!

当ページのリンクには広告が含まれています。

この記事のまとめ

  1. 利回りが6%以上と高く、運営母体が不動産投資のプロフェッショナル
  2. 悪い評判はなく、キャンペーン報告など評判が良い!
  3. ファンドの募集頻度が少なく、投資する機会が少ない

今回は不動産クラウドファンディングの不動産BANKの評判について調査しました!

投資家による評判は勿論、私自身実際に投資をやってみて感じたメリット・デメリットについて徹底解説します。

\公式サイトをチェック/

不動産BANK公式サイト

不動産BANKの評判は?実際に投資している人の声を抜粋!

不動産BANKの評判や口コミ

早速SNSでの不動産BANKの評判について調査してみました。

件数はあまり多いとは言えませんが、良い評判、良くない評判を抜粋しました。

投稿の多くが、Amazonギフト券が投資金額に応じて貰えることが嬉しいといった口コミが多かったです。

詳しく見て見ましょう。

①不動産BANKの良い口コミ

投資金額の1%分Amazonギフト券が貰えるキャンペーンの評判が良い投稿です。

不動産BANKさんよりアマギフ頂きました〜

②不動産BANKの良い口コミ

1投資金額に応じたAmazonギフト券付きについての投稿です。

この案件 1号国分寺ファンド償還記念で1号出資者に今回の投資金額+1.3%のamazonギフト付なのさ

③不動産BANKの良い口コミ

ファンドの即完売についての投稿も多数見られました。人気が高いようです。

募集開始10分で完売?!サービス開始6か月の不動産BANK

④不動産BANKの良くない口コミ

早期償還時に償還予定日がメールに記載がなかったようです。

が、今では改善されているようなので、投資家の意見も即反映されている点は評価が高いと感じます。

不動産BANKより早期償還メール

予定でもいいから償還予定日を入れてもらえると資金計画がたてやすいな~

不動産BANKとは?

不動産BANKのTOPページ
引用:公式サイトより

運営会社の株式会社ファミリーコーポレーションは、中古アパートの販売実績No.1

運営母体が不動産投資のプロフェッショナルで安心できる会社ですね。

よって、投資対象不動産の選定から運用・売却まで、豊富な実績と経験を元に一気通貫で対応しており、安定した高利回りの不動産小口投資を実現できています。

不動産BANK公式サイト

不動産BANKの特徴は?メリット3選!

不動産BANKのメリットについて
  • 年利6%の高い利回り
  • 信託銀行への分別管理
  • 先着式の応募で、公平性が強く誰にでもチャンスがある!

では、1つずつ解説していきます。

①年利6%の高い利回り

不動産BANKの募集ファンドは利回り6%以上!かつ、運用期間は10か月~12か月と短期運用です。

過去のファンドを一覧で見て見ましょう。

ファンド名利回り運用期間
Family Asset Bank 第1号 7%12か月
Family Asset Bank 第2号 7%12か月
Family Asset Bank 第3号 8%12か月
Family Asset Bank 第4号 8%12か月
Family Asset Bank 第5号 8%12か月
国分寺市6%12か月
鎌ケ谷市6%10か月
船橋市6%12か月
平塚市6%12か月
横浜市南区6%12か月
船橋市6%12か月
松戸市6%12か月
川崎市幸区6%12か月
座間市6%11か月
不動産BANK過去ファンド一覧
悩んでるひと

どうしてこんな利回りが高いの?

年利約6%を可能とするのは、首都圏の中古一棟収益物件を扱うことができるから!

不動産BANKの高利回りの仕組み
引用:公式サイト

中古アパートは、低価格で物件を購入でき、新築物件に比べ利回りが高く、賃貸物件の家賃は築20年で底を打つため、収益が悪化しにくいんです。

そんな中古アパートを扱う、不動産BANKの運用会社は、株式会社ファミリーコーポレーションは、中古アパートの販売実績No.1!!

投資用アパートのプロフェッショナル集団だからこそ、実現が可能なんです。

②信託銀行への分別管理

不動産BANKの信託銀行への分別管理
引用:公式サイト

投資家からお預かりする未投資資金を信託銀行にて分別管理を実施し、運営会社の資産と明確に分けています。

この方式は、大手の証券会社や信託銀行でも採用している方式で、

仮に運営会社が破綻した場合、投資家の預け入れ資産はそのまま返還されるという特徴があります。

何が起こるかわからないから、こういったリスク対策は安心できます!

先着式の応募で、公平性が強く誰にでもチャンスがある!

最近の不動産クラウドファンディングでは人気すぎて抽選式では当選できないといった悩みがあります。

抽選式だと応募率が1000%を超えるものがあったりしますよね!

不動産BANKの応募形式は、先着式がほとんどです。

先着式なので、開始時間にさえ待機をしていれば、誰にでもチャンスがあるということです。

とはいえ、即完売することが予想されますので、20時スタートであれば、5分前から待機しておくことを推奨しますよ。

不動産BANKをやってみて感じたデメリットは?

不動産BANKのデメリットについて
  • 募集ファンドの頻度が少ない
  • 元本保証がない

では、1つずつ解説していきます。

募集ファンドの頻度が少ない

サービス開始の2021年から今まで、募集ファンドの数は14件しかありません。

ちなみに2023年の募集ファンドは、7件です。

サービス開始当初に比べたら頻度が上がってきていますが、それでも月1件の募集に満たない数です。

時間をかけて不動産BANKが厳選した良い物件のみを募集しているということになりますが、他のサービスと比べると少し物足りません。

投資したくても投資ファンドがあまりないという点は私はデメリットの1つであると感じました。

元本保証がない

残念ながら、元本保証はありません。ですが、これは出資法により、出資金元本の保証は禁止されているんです。

yuyu

元本保証があるという投資はまず疑ったほうがいいかなと私は思います!

そして、優先・劣後出資方式により、ファンド総額に対して一定程度の金額を毀損しない限り、損失は不動産BANKさんが負担するので、

私たち投資家の出資元本は毀損しません。

不動産BANKをやってみた!マイページは?

不動産BANKのマイページは?

実際のマイページを見て見ましょう。

これは私のマイページです。

マイページ:TOP

円グラフ化だけでなく、分配予定表もあり、非常に見やすくて私は気に入っています。

また、どのファンドに投資をしたのかも取引履歴で確認することが出来ます。

マイページ:取引履歴

私は横浜市の1棟アパートに少額の1万を投資中です。

投資金額は1万円なので予定分配金は「¥558」です。

ちょっと物足りないので、もう少し投資してみても良かったかな~と思っています。笑

不動産BANKの登録の流れ

不動産BANKの登録方法

ここからは不動産BANKの始め方について説明します。

①会員仮登録

下記「無料会員登録」をクリックしていただき、メールアドレス等の必要事項を入力し、仮登録申請を行います。

ここでは、メールアドレス、パスワード、秘密の質問、その答えを記入します。

登録はこちらから

②投資家情報登録

お申込みいただいたメールアドレスに仮登録完了メールが即、届きます。
記載のURLをクリックし、本登録へ進んでいただき、必要事項を入力していきます。

不動産BANK仮登録完了のメール

③本登録および本人確認書類の提出

登録方法のおすすめはスマートフォンでの登録です。

本人確認書類は下記が必要です。

運転免許証、健康保険書、住民基本台帳カード、パスポート、運転経歴証明書、マイナンバーカード、特別永住者証明書、在留カードが必要ですので、お手元に用意しておきましょう。

不動産BANK本人確認必要書類

④スマホによる本人確認

書類の準備が整ったら、本登録の下部にある「スマホで本人確認を行う」を押下して、QRコードを読み取っていただき、オンライン本人確認へ進んでください。
※スマートフォンを利用したオンライン本人確認を利用される場合は、本人確認書類の提出が1点で済みます

「QRコード」かメールに送られてくる「本人確認用URL」からスマホに切り替えましょう。

⑤本人確認コードの入力

不動産BANKの本人確認コード

ご登録内容の審査後、ご登録頂いたメールアドレスに会員登録完了のメールが送付されます。
メールをお受け取り後、マイページにログインし、表示された画面で“本人確認コード”を入力します。

健康保険証を選ばれた方は、メールではなくご登録頂いた住所に本人確認ハガキが郵送されます。
郵送の場合、1週間程度時間がかかる場合があるみたい!

不動産BANKのよくある質問

不動産BANKでよくある質問をまとめました。

会員本登録をしてから出資できるようになるまでどれくらいかかりますか?

事務局にて登録内容を審査するのに1~2営業日かかります。

審査完了後にメールもしくは郵便にて本人確認コードが届くので、本人確認コード入力後すぐに出資可能となります。

早期償還はありますか?

投資対象不動産の売却がプロジェクトの終了となりますので、購入者との交渉により想定運用期間より短くなる場合があります。

その場合は予定より早く分配と出資金(投資金)の償還を行います。

※その場合、期間が短くなることで当初想定した配当金額が少なくなるので要注意ね!

各種手数料はかかるの?

投資家登録にかかる手数料は無料です。

手数料につきましては下記2点の場合になります。

①入金する場合:指定口座に入金する場合 金融機関の手数料によって金額が異なります。
②出金する場合:お客様口座へ出金する場合 振込手数料として145円 がかかります。

※①②ともにGMOあおぞらネット銀行の場合は振込手数料は不要になります。

入金する際は、必ず手数料無料のネット銀行から入金するようにしましょう!

不動産BANKのログイン方法は?

こちらからログインができます。

不動産BANKのキャンペーンはある?

不動産BANKでは、現在キャンペーンは実施されていません。(2024年2月時点)

今後キャンペーンが開催されたら更新をしていきますね。

まとめ:不動産BANKの評判は?

この記事のまとめ

  1. 利回りが6%以上と高く、運営母体が不動産投資のプロフェッショナル
  2. 悪い評判はなく、キャンペーン報告など評判が良い!
  3. ファンドの募集頻度が少なく、投資する機会が少ない

不動産BANKの評判は良く、悪い評判は見当たりませんでした。

マイページも見やすく、投資を募集するたびにキャンペーンも多く実施しています。

運営母体も安心できる会社なので、まずは少額から投資をしてみてはいかがでしょうか?

\登録はスマホで簡単/

不動産BANK公式サイト

  • この記事を書いた人

yuyu

子育てママの配当金生活を目指すブログ
育児と仕事を両立しながらできる
ほったらかし投資に挑戦
初心者向けにお金の知識を発信
投資総額1000万円越え
投資歴7年|FP資格|クラファン歴1年
30歳後半|息子2歳

-クラウドファンディング